ページ内移動用のメニューです。


現在のページはホームの中の商品選びのポイントの中の床ずれを防止するには のページです。

床ずれを防止するには

床ずれとは?

ご自分で寝返りを打つのが難しくなると、かかとやおしりなど骨が出っ張ったところが圧迫され続けてしまいます。この状態をそのままにしておくと、血行が悪くなり、皮膚に赤みが生じてきます。やがて皮膚組織が死んでしまった状態を床ずれと呼んでいます。

床ずれができやすいところ

仰向けに寝ている場合

後頭部、肩甲骨、仙骨部など

横向けに寝ている場合

耳、肘、腰の付け根、くるぶしなど

このような症状がありませんか?

  • 肘やかかと、おしりの付け根辺りが赤みがかっている
  • 近頃めっきり寝返りをしなくなった
  • 栄養をとれず、痩せてきた、もしくは痩せている、など。

以上のような症状が見られる場合はベッドで寝ている時に床ずれができてしまう可能性があります。床ずれは一度出来てしまうと、完治するのに多くの時間と労力を必要としますので、日頃から予防を心がけることが大切です。詳しくは医療従事者または当社スタッフにご相談下さい。

床ずれ防止の三原則

体位交換をして、
同じ部位の圧迫をさける

  • 仰向け、右向き、左向き…と2時間ごとに体位を変える。
  • できるだけ座る姿勢をとる。

清潔を保ち、刺激をさける

  • 入浴や正式を皮膚を清潔にし、こまめにおむつ交換をしてムレを少なくする。
  • 寝間着、シーツはノリづけせず、よく乾いたものをシワのないようにする。
  • 寝間着、シーツ、布団はよく日光に干す。
  • 寝床にゴミや食べかすなどがあれば取り除く。

全身の栄養状態をよくする

牛乳、バナナ、りんご、みかん、豆腐、魚

  • 食べやすく工夫したバランスの良い食事内容にする。特にタンパク質やビタミンCを十分に摂るようにしましょう。

※すべての人が防止できるわけではありませんが、適切な対応を取りましょう。

福祉用具・介護用品でお手伝いできることがあります!

体にかかる圧力を分散させることも、床ずれの予防には効果的です。
以下にあげている福祉用具・介護用品を上手に活用しましょう。

体圧分散マットレス

やわらかい素材で作られた全身用マットレスです。体全体を優しく包みこんでくれますので、骨ばったところに圧力が集中するのを防いでくれます。なんとか体を動かせることができる方向けで、端座位や移乗動作の安定性がポイントです。

エアマットレス

ポンプから出る空気が入った全身用マットレスです。マットレス内の空気圧を自動で調整し、体を支える面を変化させることで圧力を分散させることができます。体を動かすことが難しい方向けで、体圧分散効果に優れています。

ポジショニングクッション

適切な箇所に差し込むことで、体にかかっている圧力を分散させることクッションです。関節が固まってしまった方や、腰が曲がってしまった方などの姿勢を整える際に便利です。

商品を選ぶ

体重が軽い方でもしっかりと体圧を分散させることができるマットレスです。

背上げ時の角度を検知して最適な圧力に自動調整する高機能エアマットレスです。


ページの上部へ戻る

ヤマシタ、シマシタ。 ホーム

©2014 YAMASHITA Corporation. All rights reserved.