ページ内移動用のメニューです。


現在のページはホームの中の10月1日は福祉用具の日のページです。

10月1日は福祉用具の日

誰にもやさしい福祉用具、もっと身近に感じてほしい。福祉用具をあたりまえに利用できる社会を目指して、株式会社ヤマシタコーポレーションでは「福祉用具の日」をひとりでも多くの方に知っていただく運動を推進中です。

ご存知ですか? 10月1日は「福祉用具の日」

「福祉用具の日」とは?

今は福祉用具を必要としていない方にこそ、もっと身近に感じてほしいと思っています。

「福祉用具」とは、高齢者や障害を持つ方の生活に役立ち、介護する方の負担を軽くする便利な「生活用具」です。障害を持つ方や多少身体的な機能が衰えた高齢者の方でも、福祉用具を使って積極的に社会参加をすることが出来れば、本人の幸せとともに社会の活性化にもつながっていきます。

しかし、日頃なじみのない一般の方にとっては、関心さえ持って頂けないどころか、何か特別な人が使う特別な道具と受け止められてしまいます。そのため、いざ必要な時すぐ効果的に利用できない、人前で使用することに抵抗感があるなど、せっかくの有効性が生かされていません。

福祉用具の日は、「視力が低下したらメガネをかけるように、福祉用具を自然に利用できる社会」を目指し、今はまだ必要としていない多くの方にも広く福祉用具を知っていただくために生まれました。

10月1日を「福祉用具の日」に

”福祉用具のある風景”フォトコンテスト最優秀賞

普及活動の様子

平成5年10月1日「福祉用具の研究開発及び普及の促進に関する法律」が施行されました。
この「福祉用具法」施行日にちなみ、10月1日を「福祉用具の日」としました。関連団体で福祉用具の日推進協議会を立ち上げるとともに、福祉用具法を共管する厚生労働省・経済産業省両省の応援をいただき、当社を始め 全国の関係者が10月1日に一斉に普及活動を行っています。

 

 

後援

ほか


ページの上部へ戻る

ヤマシタ、シマシタ。 ホーム

©2014 YAMASHITA Corporation. All rights reserved.